テレ東看板ネコ「まーご」猫、突然死の原因は

テレビ東京系「田勢康弘の週刊ニュース新書」(土曜・前11時半)に出演していた猫の「まーご」が
10日午後9時頃に突然死しました。 8歳7ケ月。

まーごを知らない方に簡単にプロフィールを


まーごは、2006年3月15日生まれの雄のアメリカンショートヘアーで、
生放送中のセット内を自由奔放にウロウロする番組の看板にゃんこです。


 「まーご」は8歳の雄のアメリカンショートヘアで、テレビには08年4月5日放送から出演していましたので

タレント暦約6年でした。番組のアイドル猫として大人気なネコちゃん。

事務所の方が世話をしている最中に亡くなったとのこと。

死因は急性心不全。 

生出演中に マグカップに手?を突っ込み、顔を突っ込んでお茶を飲んでしまったり、森元総理大臣の
前で、横になるゴロン姿、硬くなりがちな番組内容も、癒され系のネコちゃんで、テレビを
観ている視聴者も和んでいたのでは。

番組では10月11日の放送の最後に「まーご」の死を発表しました。

空の上から、番組を観ているのかな。 合掌。



スポンサーサイト