スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年阪神タイガース 日本シリーズ進出 チケット情報

阪神タイガースが日本シリーズ進出を決めました。

おめでとう。

セ・リーグのクライマックス(CS)ファイナルステージ第4戦で

阪神が巨人を8-4で下し、2005年以来の、9年ぶりとなる日本シリーズ進出です。

日本シリーズチケット販売要項


日本シリーズ チケット情報


はーんしーん、タイガー フレーフレッフレっフレッ

まさに、下克上の戦い。
いや、阪神の強さを見せ付けられました。4連勝です。

阪神は初回、いきなり巨人先発の小山に襲いかかります。
初回1死から2番上本がサードへの内野安打で出塁すると、
鳥谷がセンター前ヒットで続く。
4番ゴメスは三振に倒れたが、5番マートンが左中間スタンドへ
3ランを放ち、3点を先制。さらに続く福留もライトスタンドへソロ弾。
阪神は一挙に4点!

2回には1死2塁から1番西岡がライトスタンドへ2ランホームラン。
序盤で6-0と大量リーーーードです。

いやー
おもしろい。でも巨人も黙っていません。

負ければ終わりの巨人はその裏の攻撃で反撃。
先頭の6番亀井が相手先発の能見からソロホームランを放ち、
1点を返します。
その後、1死1、3塁のチャンスで1番坂本がショートへの併殺に倒れ、
絶好のチャンスを逸してしまいます。

 3回裏、巨人は井端、アンダーソンと連打で1、2塁とすると、
4番阿部のファーストゴロの間に2、3塁に。
このチャンスで5番村田が犠牲フライを放ち、加点、4点差。

 能見は5回を投げ、9安打を許しながらピッチングで2失点に抑えた。
阪神は6回から継投。
安藤がマウンドへ上がると、1死2塁のピンチを迎えるが、
後続を断ち無失点で切り抜けー。

阪神は7回に1死満塁からゴメスがレフト前に2点タイムリーで
貴重な追加点。
ゴメスはファイナルステージ8打点目と
さすが、4番の仕事をきっちりと果しています。

 阪神は7回に松田、8回は福原、
9回には守護神・呉昇桓(オ・スンファン)とマウンドに送ります。
9回、巨人は意地を見せ、6連投の呉に対して
セペダ、坂本が連続ホームランを放つが、反撃もそこまで。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。